TOCA BLOG

 2018.02.14

TOCAのこだわりPrat2〜はじめてでも緊張しない美容室〜


TOCAにはじめて来店されるお客様の多くの方に「はじめて来たのに緊張しませんでした。」と直接言っていただくことがあります。

 
大変嬉しいことです。
 
初めて行く美容室はとても緊張するものです。スタッフは恐くないか?技術は上手いのか?など、沢山の緊張要素を持って来店されます。
 
僕がTOCAを立ち上げる時に最重要視していたことは、お客様に「居心地の良さ」を感じていただくことです。
店内に入った瞬間に緊張が和らぐような接客や内装作りを大切にし、実際それを感じていただけたのならば大成功です。
 
今回は、そんな想いを込めて作った内装について紹介していきたいと思います。
 
 

 
店内の内装は、木のぬくもりを感じるシンプルなものです。
無垢のフローリングでヘリンボーン(ヘリンボーンとは板の貼り方で、「ニシンの背骨の形」ににているところからヘリンボーンherring(ニシン)・bone(骨)と言われてます。)にしラグジュアリー感をだしました。
また、オーク材をベースにところどころインテリアをチーク材と黒のスチールで引き締めて大人っぽさを演出しております。
 
 
 

青色のセット面
 

ただ、それだけですと色が少ないので、セット面をグリーン、ブルー、オレンジ、ホワイトでカラフルにし女性がメイクするように色で遊びをつけました。
色味にはグレーを混ぜることで彩度をぼかし居心地を損なわないようにしています。
 
また、セット面は隣との間隔を十分とって圧迫感がなく、ゆったりとくつろいでいただける空間作りをしております。
 
 

シャンプー台3台
 

シャンプー台はフルフラットになる最高級のYUMEシャンプーを採用しております。何時間寝ていても首が痛くなりません。
ご好評のオリジナルマッサージシャンプーとヘッドスパはTOCA自慢の施術です。
 
 
 
 

間仕切り兼棚
 

できるだけお店に物を置きたくなかったので、1つの棚でお客様の荷物を置けて、お店の商品をディスプレイし、間仕切りにもなるものを考えました。
 
 
 

 

フロントは圧迫感なく、できるだけお客様と良い意味でオープンでいられるよう壁に配置せず隙間(空間)を多く作り閉鎖的にならないようにしました。
 
 
 

 
外から見たときは開放感をだし、中にいるときはオープンすぎないよう、お客様が座って外が気にならない位置に植栽のオブジェを立てかけました。
 
 
 
 
もともと僕が考えていた内装はコンクリートの床にインテリアをチークと黒のスチールで統一していました。
 
 

 
 
 
 
内装を手がけたCPOさんにイメージCGをおこしてもらったんですが、できた瞬間「想像通り!」って喜んだんです。
で、さらにイメージしたんです。
自由が丘のお客様が来店した時にどう感じるんだろうって・・・
 
はい。入りにくそうですよね。
ナチュラルな自由が丘っぽくない。
ただの自己満足だって気づきました。
 
 
で、もっとお客様が入りやすい店内にすることを第一に考えました。
 
 
それが今のTOCA
 
 
自信をもって言えます。
細部にまでこだわり抜いた店内は間違いなく居心地のよいサロンです。
 
 
そしてなにより、TOCAスタッフ全員が暖かい接客をいたします。
女性はもちろん、男性もみんな物腰柔らかく、本当にお客様のことを想って接客ができます。
 
僕が選んだ人材だから間違いないです!
 
 
 
看板犬のなると店長
 
最後に、もっとも癒しの看板犬なると店長
最高の接客をします。
(※犬が苦手は方はお電話でも直接でも結構ですのでスタッフにお伝えください。)
 
 
はじめて来店される方も、緊張しない美容室TOCAにぜひ起こしください。
 
 
 
TOCA 代表 佐藤 洋児
 

 


 
 

 
 
 


TOCA極上のシャンプー台が3台
TOCAのこだわり
ヘッドスパの施術シーン
おすすめ記事
小倉祐太のカット姿
カットについて
イルミナカラーのカラー剤の陳列
カラーについて
パーマスタイルの女性
パーマについて
イルミナCCヴェールの商品
おすすめの商品