TOCA BLOG

 2018.08.10

ショートヘアの襟足の作り方にこだわる


  

こんにちは。鈴木です
 
ショートの襟足にこだわります
 
アウトライン(外側)の動きや毛束の出し方で雰囲気や見せ方が変わります
 
首元にどう沿わせるかが鍵です!
 
今回は動きを出して切ってみました
 

後ろから見た襟足

 
こちらのお客様は襟足を首元に沿わせながら丸いシルエットに切ることによって
 
頭をより小さく見せることができます
 
 

 
 
横からみた襟足

 
サイドから見てもスッキリ
コンパクトなシルエットに仕上がります
 
 
★襟足は重めと軽めどっちがセットしやすいの??
普段必ずワックスをつけてセットするというのであれば襟足は断然軽めがオススメです。束間と動きがでます
 
 
★襟足にクセがあって浮いちゃう場合どうしたらいいの??
僕も襟足にクセがあって浮いちゃう(ジャンピング)しちゃうのですが、この場合は重めに残すのがセオリーですが、絶妙に長さを詰めながら内側を大幅に軽くします
そうすることで襟足の浮きをある程度抑えながら束間を作れるのでオススメです
(ただこの場合もワックスをつけてセットする事がベストです。ショートはワックスをつけてスタイリングする事で1番きれいなシルエットを作れます)
 
 
襟足が浮いてしまうと頭から首元に掛けて締まりがないスタイルになり、ショート特有の良さが半減してしまいますよね
 
 
男性の方であれば刈り上げることで一気に浮く悩みを帳消しにできるのですが、女性の場合はライフスタイルや女性らしさという観点で刈り上げはちょっと、、、と言われる方も多いです
 
 
襟足の沿わせた方、作り方って本当に大事なんです。自分では後ろは見えないけれど、後ろは周りの方がよく見ています
お友達、ご家族、街ですれ違う方にも素敵!と思われるスタイルを作ります
 
今日はショートの襟足にこだわるお話でした
 
ご指名是非お待ちしております

 

TOCA 鈴木悠史