TOCA BLOG

 2018.03.19

上手なカットって…


武内所有のはさみ

 
上手いカットって….なんだろう。
そんなことを漠然と考えてみました。
 
上手にカットされている方かたは素人さんが乾かしても
美容師が乾かしてもブローがとってもまとまりやすいです。
そして施術を見ていてカットが上手だなあと思うの美容師の共通点は
カットの施術スピードがはやいです。
 
カットと時間の価値感
 
もし、もし、2つのカットの出来栄えが一緒だったら…….
 
1時間の美容室での時間の過ごし方、あなたはどっちがいいですか。
 
仮説です。想像してみてください。
 
カウンセリングしてヘアスタイルが決まりました。
Aさん*いつもよりシャンプー手抜きされた?・・・なんか同じとこばっかり切ってる気がする。
でもようやくいい感じになったかな。時計見たら時間ギリギリ。顔に髪の毛ついてるけ
どもういいや。慌ててお会計して次の用事まで走らないと間に合わない。
 
Bさん*シャンプー気持ちよかった♡カットし始めたらあっという間に目的のシルエットに。ブローも楽そう。これなら自分でもできるかも。前髪とか顔まわりとかすごく丁寧に時間をかけてくれた。ワックスの付け方も教えてくれた。
鏡見てウキウキ。お会計して時計見たらまだ時間に余裕がある。化粧室寄って化粧直ししてこよう。
 
 
100パーセントBさん!!
 
ですよね。
 
あくまでも仮説ですが
Bさんの仕事ができる美容師に私はなりたいです。
 
 
 
上手なカットとはもちろんお客様が決めることですが、
再現性はもちろん、来店周期やその後のことも考えた髪型を提供したいと私は思います。
 
 
私が目指す上手いカットは
 
再現性の高いカット=キレイな毛量調整=キレイな毛束 です。
 
キレイに毛量調整をされた髪は、ワックス、オイルをつけた時、キレイな毛束感が出ます。
アイロンで巻いた時、パーマをかけた時も同様、キレイです。
 
根元からすーっと筆の先のような
10080 >60>40>20>0  となる毛量調節が基本形だとして、もちろん髪質によって変わるんですが、
何かまとまらない髪型の原因は毛量調整であることが多いと思います。 
 
 
長く同じ美容師さんが担当していて引っ越しなどの理由でやむなく美容室を探していたお客様はキレイにカットされているケースがほとんどです。
美容室を転々とされていたり、正直切ったばかりだけど気に入らないという方の大半は、毛量調整がめちゃくちゃなことが多いです
(ごめんなさい、これは過去の私の経験上での考えです)
毛量調整がめちゃめちゃだとまとまるものもまとまりません。
 
 
カットにおいてキレイな毛量調整を私はすごく大切にしています。
 
 
技術に完璧はなかなかないと思いますし、
プロ意識はしっかり持って仕事したいと思っています
 
全てはお客様の感動のために!
日々、向上心をもって頑張ります。
 
指名していただけたら嬉しいです。
 

TOCA 武内 めぐみ