TOCA BLOG

 2018.03.13

ワカメは髪にいいのか?ハゲ予防になるのか?


味噌汁の中に海藻

 
こんにちは、アシスタントの寺門です!


突然ですが皆さん、こんな噂を耳にした事はないでしょうか? 


「ワカメを食べると髪が伸びる!」
 
「ワカメはハゲ予防にいい!」 


 今回は、その噂を調査したので書いていこうと思います! 
 
 
 
 結論からいうと、 
 
 
「医学的には証明されていない。」 
だそうです。 
 


なんとも微妙な結論となってしまいました。
 


しかし、ワカメを食べることで髪に良い成分が摂れることは事実のようです。 
 


 
ということで今回は、ワカメが含んでいる髪に良いとされる栄養素についてわかりやすく解説します。
 
 
その1『タンパク質』

 
髪の毛の90%以上が『タンパク質(ケラチン)』で出来ています。 
 
健康な髪を作る上で欠かせないのがタンパク質です。 

 
ワカメの他には、牛肉、卵、納豆などでも摂取できます。 
 
 
その2『ミネラル』
 
体内に取り込まれたタンパク質は一度アミノ酸に分解され、『ミネラル』によって髪の毛の主成分のケラチンに再結合されます。 
 
ワカメには、カリウム、カルシウム、鉄、ナトリウム、マグネシウムなどが多く含まれています。 
 
ミネラルは生牡蠣、豚レバー、しそなどでも摂取できます。
 
 
その3『ビタミン』 
 
髪の毛にとっての土壌ともいえる頭皮を健康に保つのに重要なのが『ビタミン』です。 
 
ちなみに『ビタミン』には、「皮膚の代謝を促す」「細胞分裂のスピードを正常にする」「血行を促進させる」などの役割があります。 
 
ビタミンは豚肉、マグロ、牛乳などでも摂取できます。
 
 
 
その4『ヨード』 
 
甲状腺の働きを活性化させ、髪の毛の発育を良くすると言われています。
 
※過剰摂取は蕁麻疹、発熱、甲状腺腫、甲状腺中毒症などになることがあるようなので要注意です。
 
 


これらの栄養素は、ワカメ単体で食べるのではなく、バランスのいい食事と一緒に摂取する事で力を発揮するそうです。 
 
 
是非皆さんも、お味噌汁や海藻サラダなど、ワカメを使った一品を今晩の食卓に並べてみてはいかがでしょうか。

 

TOCA 寺門俊紀