TOCA BLOG


2014.10.02

こだわりのボブ


 
 
 
 
 

僕ボブスタイルが好きです。
ボブって沢山のバリエーションがあるので、誰にでも合わせられるスタイルなんですよね。
 
前下がりボブ、前上がりボブ、水平ボブ、シャープなボブ、丸みのあるボブ・・・
 
例えば、同じスタイルのボブでも長さが違うだけで、丸みの出方だったり、小顔に見せたり、首を長く見せたりと印象が変わります。
 
 
『ボブを制する者はカットを制する』とimaiiの頃の師匠によく言われました。
 
 
ショートからボブスタイルって骨格や毛流れにすごく影響がでるんですよね。だから、カットの技術の差がすごく出るんですよね。
 
美容師として燃えます!
 
 
僕がボブスタイル作る時に心がけている事は「ブローをしなくても形になるボブ」です。
形をしっかり作ればブラシを使ったブローは必要ありません。
 
 
直毛の方はチョップカットで馴染ませながら丸みを作ったり、
くせ毛の方はクセを生かしてパーマ風に作ったり。
右の髪だけが跳ねる方は思い切ってアゴ上に切るとか・・・
 
髪質によりスタイル提案もします。
 
 
そして、もう1つ心がけていることは、
その人に合ったボブスタイルを作る事。
 
その人に合ったボブとは、
外見、骨格、髪質、毛流れはもちろん
内面から似合うスタイルであること。
 
imaiiの頃に教わった「イメージコンポーズ」
お客様の“こうなりたい”というスタイルと、美容師から見た“似合う”スタイルを わかりやすく分析した独自のカウンセリングシステムなんですが、僕はこのカウンセリングシステムとimaiiの時に培った技術で今の自分があると思っています。
 
それだけ、このカウンセリングに助けられ、お客様にも喜んで頂いております。
 
 
この独自のカウンセリングを用いて、お客様のなりたいイメージと似合うイメージを共有しスタイルに落とし込むことで、内面からも似合うボブを作る事ができます。
 
 
 
 
ボブに挑戦したい思っている方、
自分に本当に似合うボブを発見したい方はぜひいらして下さい。
 
 
必ず似合うボブ、そして、扱いやすいボブにします!
 
 
 
 
 
TOCA 代表 佐藤 洋児
 
 


 
 

 
 
 


TOCA極上のシャンプー台が3台
TOCAのこだわり
ヘッドスパの施術シーン
おすすめ記事
小倉祐太のカット姿
カットについて
イルミナカラーのカラー剤の陳列
カラーについて
パーマスタイルの女性
パーマについて
イルミナCCヴェールの商品
おすすめの商品